東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2017年03月16日 (木) | 編集 |
研究対象やセミナーの内容などについて「~を中心とした」「~特化した」に当たる英語表現として focused on がよく使われています。with focus on とも言います。

(例) a seminar focused on the subject (その主題を中心としたセミナー)
    a research focused on (~に特化した研究[調査])
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年01月30日 (月) | 編集 |
Person Centered Care (英 Person Centred Care )は英国で生まれた認知症介護の概念で、ネットで検索したところ、この言葉は、認知症を持つ人を一人の「人」として尊重し、その人の立場に立って考え、ケアを行おうとする認知症ケアのことだと説明されていました。日本語では「パーソン・センタード・ケア」というカタカナ語に訳されています。専門家にはおそらくそれで通じるのでしょうが、一般向けなら(人中心のケア)などと後ろに補っておいたほうがいいかもしれません。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年01月25日 (水) | 編集 |
rework は辞書によっては「再加工する」「作り変える」という訳語しか出ていませんが、不良品や不適合品を直して良品として再生するという意味で使われている場合、これを現場ではふつう「手直しする」と言います。

(例) rework defective products (不良品を手直しする)
    rework nonconforming products (不適合品を手直しする)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年11月28日 (月) | 編集 |
Continuous Liquid Interface Production は近年開発された3Dプリント技術だそうですが、新しい技術だけにネットで検索しても訳例がほとんど見当たりません。唯一見つかったのは「連続的液体結合製法」で、それに倣うことにしました。これでは長いので日本語でもCLIPという頭文字語が定着する可能性が高いと思います。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年11月21日 (月) | 編集 |
e-waste (electronic waste)に当たる日本語を検索したところ、文書の用途によってまちまちでした。公式なところでは「電気電子機器廃棄物」とか「廃電気電子機器」(廃電気電子製品)が使われているようです。

報道などでは俗に「電子ゴミ」(電子ごみ)と呼んでいるようですが、私自身は(意味は分かりますが)使ったことがありません。日常生活で出るこの種のゴミ(家庭用電気製品の廃棄物)のことなら「廃家電」と呼んでいます。厳密には「家電」以外の電子機器も含まれるのでしょうが、誤解がない限り e-waste をこの意味で使ってもいいと思います。

「e- 廃棄物」(e 廃棄物)というのも見かけました。それと分かっている読み手には簡潔でいいかもしれませんが、これも日常表現ではありません。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |