東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2016年10月28日 (金) | 編集 |
QRコードは日本発の技術で、デンソーの登録商標なのだとか。固有名詞ですから英訳もそのまま QR codeで良いのでしょうが、問題はそれがどういうものか読み手が知っているかどうか。 two-dimensional code (2次元コード)とか a type of matrix code (マトリックスコードの一種)という言い換えもあるようですが、そういうものだという予備知識が読み手に無ければいずれも通じないでしょう。

ネットで検索してみるとsquare barcode (正方形のバーコード)と呼んでいる例が多数見つかりました。正しい言い方ではないかもしれませんが、これなら知らない人でも想像がつきそうです。

ちなみにQRは quick response の略だそうですが、私は本稿を書くにあたって調べるまで知りませんでした。quick response codeなどと書くと、かえって通じないかもしれません。

〔参考〕 What is a QR code? (英国の解説サイト)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年10月27日 (木) | 編集 |
scan を辞書で引くとよく出てくる訳語は「スキャンする」「走査する」ですが、例えばQRコードをスマホにかざして認識させることなら日常語では「読み取る」「読み取らせる」または「読み込む」「読み込ませる」と言うでしょう(スマホを持っていない私は実は自分自身でそう言う機会はありませんが)。

(例) scan the QR code with your phone (携帯電話にQRコードを読み取らせる、携帯電話でQRコードを読み取る)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年10月26日 (水) | 編集 |
書類の記入欄にある desired item (パソコン画面上なら desired filed とも言う)は「なるべく(できれば)記入してほしい項目」という意味ですが、端的な表現では「記入推奨項目」(パソコン画面上なら「入力推奨項目」も可)が分かりやすくていいでしょう。

required item (required fields)は「記入必須項目」(入力必須項目)と言います。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年05月02日 (月) | 編集 |
lean-agile (lean and agile)は一般の文脈であれば「スリムで敏捷な」とか「無駄がなく小回りの利く」といった意味で使われていますが、インターネットで検索したところソフトウェア業界では「リーン」も「アジャイル」も独特な定義で使われているようですから、そのままカタカナ語にして「リーンでアジャイルな」と訳しています。

(例) lean-agile software development (リーンでアジャイルなソフトウェア開発)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2015年12月08日 (火) | 編集 |
動詞 unify は「統一する」と訳すこともありますが、「(複数あったものを)ひとつにまとめた」という意味で使われている過去分詞形 unified は「一元化された」「一元的な」と訳すほうがしっくりすることがあります。

(例) unified data (一元化されたデータ、一元的なデータ)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |