東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2017年05月17日 (水) | 編集 |
英文の訃報に visitation という単語が「弔問」の意味で使われていました。手元の英和辞典にはこの訳語が載っていないものがあったのでここにメモしておきます _φ(・_・

(例) Visitation from 10 a.m. to noon Friday at *
    (~にて金曜日の午前10時より正午まで弔問受付)
    visitation [,vigil] and funeral services (弔問、通夜及び葬儀)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年05月16日 (火) | 編集 |
death (死、死亡)という直接的な表現を避けて昔からよく使われる英語の言葉に demise がありますが、最近では passing もよく使われているようです。この意味の日本語には「逝去」がよく使われます。

(例) to hear the passing of (~逝去の報せを聞いて、~の訃報に接して)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年05月15日 (月) | 編集 |
obituary は新聞などの「死亡記事」のことですが、「死亡」という直接的な表現を避けて「お悔やみ欄」「訃報欄」などと表記することがあります。

首都圏に住んでいると全国紙の訃報欄には有名人や政財界の要人しか出ていませんが、地方紙はよく亡くなった地元の人をすべて掲載しているようです。海外では葬儀社がネット上に obituary を出している例を見かけたことがあります。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年01月24日 (火) | 編集 |
英国の王室が(勅許状を与えて)認めた商品という意味で Royal Warrant という表現があります。これを日本の「皇室(宮内庁)御用達」に倣って「英王室御用達」と訳していますが、皇室への納入実績のある業者が慣習的に自称している日本のそれと制度化されている英国の Royal Warrant とでは意味が違いますので、(日本の皇室御用達を Imperial Warrant などと英訳しないように)注意したいところです。

(例) Granted a Royal Warrant (英王室御用達[の勅許状]を与えられた)
    awarded with a Royal Warrant (英王室御用達の栄誉を賜った)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年12月21日 (水) | 編集 |
先日発売された『財界』 誌 (2017年1月10日号) 所収の拙コラム「英語で夢を見る楽しみ」(連載第372回 Heathen 異教徒) に幼少期の自分が訳の分からぬまま幼稚園のクリスマス劇で東方の三博士のひとりの役を演じさせられた思い出話を書きました。その東方の三博士(Biblical Magi, Three Wise Men or Three Kings)に救世主(キリスト)の生誕を知らせたと伝えられる星を英語で Star of Bethlehem (ベツレヘムの星)または Christmas Star (クリスマスの星)という言うのだそうです。クリスマスツリーのてっぺんについている星の飾りはそれを模したものです。

そのコラムにも書きましたが、先日テレビで見た映画 『ベンハー』 の冒頭にキリスト生誕の場面があったのを見ていたら、子供の頃の記憶がまざまざと蘇りました。当時の私は自分が何を演じているのかも分からなかったのですが、なぜかその場面だけは覚えています。今の私はクリスチャンではありませんが、小さい頃の宗教体験はいつまでも残るものです…

 
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |