東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2017年07月14日 (金) | 編集 |
災害事故発生時などに救急車が到着する前に傷病者に応急手当を施す訓練を受けた人のことを英語で first responder と言うようですが、この国にはまだ定着していない制度なのか、ネットで検索したところ「ファーストレスポンダー」とカタカナ語で表記した例が多数見られました。私のように不案内な読み手のために「初期対応者」という意訳をカッコ書きで添えたほうがいいかもしれません。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年07月13日 (木) | 編集 |
law enforcement authority はそのまま「法執行機関」または「法執行当局」と訳すのがいいと思います。辞書によっては「捜査機関」「警察当局」という訳語を載せてあり、一般にはそれと同じ意味に使われているとしても、文脈によってはpolice(警察)と訳し分ける必要があるかもしれません。

(例) maritime law enforcement authority (海上法執行機関、海上警察当局)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年05月18日 (木) | 編集 |
葬儀に際して花を贈るのは(宗教によって例外はありますが)欧米でも広く行われている風習のようです。ただし最近は葬儀の簡素化に伴い遺族の意向で断られることも多く、日本語ではよく「[供物]供花はご辞退申し上げます」などと書いてあります。このような傾向は海外でもあるようで、英語でネット検索すると Flowers are gratefully declined. (供花は感謝しつつご辞退申し上げます)という英文が多数ヒットします。

葬儀にあたって香典を送るのは日本独特の風習で、海外ではおそらく理解されません。これもネットで検索してみると、海外の日系人社会では Flowers and koden are gratefully declined (供花香典はご辞退申し上げます)といった表記を見かけました。

供花を受け取るなら英語では Flowers are welcomed. と言います。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年04月04日 (火) | 編集 |
sensitive が「機密情報に関する」「(情報などの)取り扱いに注意を要する」という意味で使われている場合は、「機微に関わる」という日本語に訳すとしっくりします。confidential (秘密の、機密の)と比べるとどこか曖昧なニュアンスがあり、それと訳し分けるのに便利な言葉です。「機微な」という言い方もよく使われているようですが、私自身は言いません。

(例) confidential or sensitive information (機密情報または機微に関わる情報)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年01月31日 (火) | 編集 |
buy American は米国人に国産品を買おうと呼びかける政治スローガンですが、今年1月に就任したトランプ新大統領の就任演説にも使われてちょっと驚かされました。

(例) buy American and hire American (米国製品を買え、米国人を雇え)

米国では過去に国産品の優先購入を促す法律が作られましたが、それについては「バイ・アメリカン」というカタカナ語が使われることもあります。

(例) Buy American Act (バイ・アメリカン法)
    Buy American campaign (米国の国産品愛用運動)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |