東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2016年11月11日 (金) | 編集 |
25-year 24-hour rainfall とあるのを「25年24時間の降雨」と訳しても通じないので、そこは言葉を補って「25年に一度の大雨の24時間降雨[量]」などと訳します。この表現は米国立測候所(National Weather Service、気象局)の定義に由来しているようです。日本の気象庁の発表では「50年に一度の~」とは言いますが、「25年に一度の~」は聞きません。

(例) to contain the runoff from a 25-year, 24-hour rainfall event
   (25年に一度の大雨が24時間続いた場合でも流出水を食い止められる、
    25年に一度の大雨の24時間降雨による流出水を食い止められる)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年07月27日 (水) | 編集 |
site operation はインターネットの話なら「サイト運営」「サイトオペレーション」でしょうが、建設関係の文書なら「現場施工」(construction site operation)の意味で使われている可能性があります。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年06月03日 (金) | 編集 |
aerial work platform は日本語では「高所作業プラットフォーム」または「高所作業車」と呼ばれているようです。インターネットで検索してみると、消防署ではこの種の車を「空中作業車」とも呼んでいるようですが、一般には「高所~」のほうがよく使われているようです。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年04月21日 (木) | 編集 |
plan という英語を見るとつい「計画」と訳してしまいますが、図面の話で plans and elevations とあれば「平面図と立面図」という意味で使われている可能性があります。同様に plans and sections なら「平面図と断面図」です。私もうっかりしがちなので自戒の念を込めてここにメモしておきます _φ(・_・
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2016年02月01日 (月) | 編集 |
flooringは「床材」の意味で使われることもありますが、床を張る作業(工事)を指していることもあります。後者の意味であれば「床張り加工」「床張り施工」が適訳かと思います。

(例) a company engaged in flooring (床張り施工会社)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |