東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2017年11月14日 (火) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2017年12月5日号)が11月14日発売されました。この号(連載第394回)では Soapbox speech (街頭演説)と題して、先の衆議院議員総選挙で見た候補者の街頭演説の巧拙について思うところを書きました。

ひとつ補足しておきますと、「街頭演説」を意味する英語には本稿に載せた soapbox speech のほかに stump speech があります。本稿ではビール瓶や牛乳の箱から連想しやすい soapbox speech を使いました。stump はもともと「木の切り株」という意味で、soapbox(石鹸の入った箱)と同様、これも昔はその上に立って演説したことに由来する言葉と思われます。

なお、10月31日号掲載の第392回 Instagrammable (インスタ映えする)、11月14日号掲載の第393回 Freedom of tweets (ツイートの自由) を先ほど筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に転載しました。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年10月31日 (火) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2017年11月14日号)が10月31日発売されました。この号(連載第393回)では Freedom of tweets (ツイートの自由)と題して、先日の総選挙直前にフォロワー数を急伸させた立憲民主党のツイッター(@CDP2017)を取り上げ、政党や政治家によるツイッターの活用のあり方について改めて考えてみました。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。

単行本に収録されていない過去の記事の一部は筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に再掲載してあります。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年10月17日 (火) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2017年10月31日号)が10月17日発売されました。この号(連載第392回)では Instagrammable (インスタ映えする)と題して、インスタグラムのような写真投稿専用SNSを使う習慣が無い私の視点から「インスタ映えする」に当たる英語表現に触れつつその問題点を考えてみました。

なお、10月3日号掲載の第390回 Posting (投稿/投函/掲示)、10月17日号掲載の第391回 Duck and Cover (伏せて覆って) を先ほど筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に転載しました。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年10月03日 (火) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2017年10月17日号)が10月3日発売されました。この号(連載第391回)では Duck and Cover (伏せて覆って)と題して、ミサイル攻撃に対するこの国の備えについて私が疑問に思ったことを率直に書きました。

なお本稿を書いたあとになってJアラートの表示文面が若干修正されたようです。当初「頑丈な建物や地下に避難」と表示したところ警報発令地域の住民から「この辺には頑丈な建物も地下も無い」という苦情があったことから、「頑丈な」を削除して「建物や地下に避難」と変わりました。しかし、いやしくも首相自ら「国民の安全を守るために万全を期していく」などと豪語している一方で、現実には堅固な避難場所を用意できないから警報の文言のほうをすり替えるのは本末転倒ではないかと思いました。

本稿で言及した米国政府の昔の啓蒙映画 "Duck and Cover"はYouTubeでご覧になれます。下にリンクを埋め込んでおきます。



過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。

単行本に収録されていない過去の記事の一部は筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に再掲載してあります。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2017年09月19日 (火) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2017年10月3日号)が9月19日発売されました。この号(連載第390回)では Posting (投稿/投函/掲示)と題して、先日注目を集めたオバマ前大統領のツイートと某地方議員によるチラシ架空発注疑惑を取り上げながら、postingをキーワードに今日の政治家に望ましい情報発信のあり方を考えてみました。

なお、9月5日号掲載の第388回 Glass ceilings (ガラスの天井)、9月19日号掲載の第389回 Locked and loaded (臨戦態勢にある) を先ほど筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に転載しました。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |