『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 寄稿者のブログです。往年のベストセラー『英語屋さん―ソニー創業者・井深大に仕えた四年半』と『英語屋さんの虎ノ巻』(集英社新書)はKindle (Amazon)などの電子書籍でお読みいただけますので引き続きご愛読のほどお願い申し上げます。2008年7月から10年余りにわたって実務翻訳で見つけた訳語を「なるほど!訳語発見 ~英語翻訳の現場から」と題してこのブログに載せてまいりましたが、思うところがあり2018年8月に改題しました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★当ブログのお読みもの→ 英語屋さんの作りかた新宿ネコクラシー筆者広報室家族葬ノート【New!】楽しい広告もどうぞ↓☆彡
2020年03月08日 (日) | 編集 |
run short of~は「~が不足する」という意味の英語表現ですが、営業・流通関連の文脈では「品薄になる」という言い方もあります。同様にrun out of~(品切れする)は「欠品になる、欠品する」と言います。

(例) the market is running short of toilet paper (市場ではトイレットペーパーが品薄になっている)
    we are running out of masks (マスクは欠品している、マスクの在庫が無くなっている)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いマスクや消毒用アルコールが深刻な品薄状態になっています。生産の8割を中国に依存していたといわれる使い捨てマスク(disposable [face] mask)は急拡大した需要に供給が追いつかないようです。一方、一時的に店頭から消えたトイレットペーパーはほぼすべて国産品でメーカー在庫は潤沢にあるのに受注の急増に出荷が対応しきれないといいます。消費者はこのあたりを冷静に判断して行動すべきでしょう。

(画像リンク先はAmazon ※画像は本文とは関係ありません)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |