『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 寄稿者のブログです。往年のベストセラー『英語屋さん―ソニー創業者・井深大に仕えた四年半』と『英語屋さんの虎ノ巻』(集英社新書)はKindle (Amazon)などの電子書籍でお読みいただけますので引き続きご愛読のほどお願い申し上げます。2008年7月から10年余りにわたって実務翻訳で見つけた訳語を「なるほど!訳語発見 ~英語翻訳の現場から」と題してこのブログに載せてまいりましたが、思うところがあり2018年8月に改題しました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★当ブログのお読みもの→ 英語屋さんの作りかた新宿ネコクラシー筆者広報室家族葬ノート【New!】楽しい広告もどうぞ↓☆彡
2015年08月21日 (金) | 編集 |
〔英楽通法アーカイブズ〕
Inherent territory 固有の領土
( 『財界』』2014年5月27日号掲載)


この「固有の領土」を書いたあと、ロシアのプーチン大統領がクリミア半島を「固有の領土」と主張したのには苦笑してしまいました。その理屈からすれば、千島列島はロシアにとって「固有の領土」ではないのだから日本に返還してしかるべきでしょう。折半という妥協案を模索する向きもあるようですが、原則論を崩してまで取るべき道ではありません。隣国との間で領土問題はいわばつきもので、半永久的な未解決問題になってしまうのは仕方がないものと割り切り、うまく付き合っていく姿勢が大切ではないかと思います。

【英楽通法アーカイブズについて】
コラム「英楽通法」のうち、単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)に収録していないものから特に残しておきたものを精選して、筆者のホームページに改めてアップロードしました。単行本も合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |