東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2016年12月20日 (火) | 編集 |
日本語で「星印」「星形」と言えば☆ (★)を指していることが多いのですが、まれに * (*)も「星印」と呼ばれています。紛らわしいので * のほうを私は「星印」ではなく「アステリスク」(アスタリスク)と呼ぶことにしています。

特に☆を指す言葉を探してみると、「五稜星」「五光星」「五線星」等々まちまちでしたが、いずれもなぜか手元の国語辞典には見当たりません。余談ですが、その昔の北海道開拓使の旗には赤色のが使われ、このシンボルは今もサッポロビールのラベル(写真参照)に受け継がれています。

「五芒星」(ごぼうせい)という言い方もありますが、こちらは特に一筆書きで書かれる(正五画形が内接した)星を指して言うことが多いようです(右図参照)。幼い頃からよく描いてきたおなじみの図形ですが、映画「陰陽師」に登場した安倍晴明を祀った晴明神社の紋としても知られています。

英語では一般に(広義の)星形を five-pointed star, (狭義の)五芒星形は pentagram と呼んでいるようです。

[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |