東京・新宿区内で実務文書の翻訳に携わるフリーランスの翻訳者が、日々の仕事で発見した英語の専門用語や新語、その日本語訳や意味、用例をメモしています。『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 (略称:英夢見楽)とその単行本に関するご案内も随時投稿。2016年9月下旬に「~+(プラス)」と改題、装いも新たに新カテゴリー「新宿ネコクラシー」「筆者広報室」「広告只管傍観」を加えました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★新カテゴリーをプラス→→→新宿ネコクラシー筆者広報室広告只管傍観英語名言【New!】楽しい広告をプラス↓↓↓☆彡
2015年03月25日 (水) | 編集 |
原稿中に出てきた attenuator を一目見て「減衰器」と訳したくなりましたが、波の進入方向に空気室を連ねた波力発電装置の一種としては「アテニュエーター[型/式]」と呼ばれているようです。

これに対して、波の進入に対して直角に空気室が並ぶタイプの波力発電装置を terminator=「ターミネーター型」というのだそうです。

【参考】 JAMSTEC文献
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2015年03月24日 (火) | 編集 |
point absorberは、浮体が上下動揺する力で発電機を駆動する可動物体型波力発電装置の一種で「ポイントアブソーバー[型/式]」と呼ばれているようです。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2015年03月23日 (月) | 編集 |
oscillating water column (OWC) は「振動水柱[型/式]」と訳されますが、波力発電に使われる技術の一種だそうです。一般向けにはそうわかるように「波力発電装置(システム)」などと補って訳すといいと思います。

(例) oscillating water column system 振動水柱[型波力発電]システム
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2015年03月22日 (日) | 編集 |
floating marine structure は日本語では「浮体式海洋構造物」と呼ばれることが多いようです。インターネットで検索してみると「浮遊式海洋構造物」と表記している例も見られますが、前者のほうがやや多数派です。

(例) floating and fixed marine structures (浮体式/固定式海洋構造物)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2015年03月21日 (土) | 編集 |
survival conditions は一般には「生存条件」という意味で使われますが、海洋構造物の試験などについては「極限状態」「極限時」と訳されることがあるようです。

(例) test * in operating conditions and survival conditions (運転状態および極限状態で~を試験する)

【参考】 Tecno-Ocean '96 international Symposium-ProceedingsII (日本財団図書館)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |