『財界』誌連載コラム 『英語で夢を見る楽しみ』 寄稿者のブログです。往年のベストセラー『英語屋さん―ソニー創業者・井深大に仕えた四年半』と『英語屋さんの虎ノ巻』(集英社新書)はKindle (Amazon)などの電子書籍でお読みいただけますので引き続きご愛読のほどお願い申し上げます。2008年7月から10年余りにわたって実務翻訳で見つけた訳語を「なるほど!訳語発見 ~英語翻訳の現場から」と題してこのブログに載せてまいりましたが、思うところがあり2018年8月に改題しました。
ミ☆筆者のホームページはこちら〔外部リンク〕→翻訳小僧の営業案内コラム「英夢見楽」フリーランス産業翻訳者人名録【翻訳横丁】 ★彡
ミ★当ブログのお読みもの→ 英語屋さんの作りかた新宿ネコクラシー筆者広報室家族葬ノート【New!】楽しい広告もどうぞ↓☆彡
2018年11月10日 (土) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2018年11月20日号)が11月6日発売されました。この号(連載第417回)では Define (定義せよ)と題して、専門用語や業界用語の定義をはっきりさせないまま使うことによって情報がうまく伝わらない問題を論じています。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。

単行本に収録されていない過去の記事の一部は筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に再掲載してあります。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2018年11月02日 (金) | 編集 |
MC (emcee, master of ceremonies)、host、moderator とも広い意味の日本語で「司会者」と言いますが、近頃はそれぞれカタカナ語で「エムシー」「ホスト」「モデレーター」と呼ぶ向きがあり、高齢者以外ならだいたいそれで通じると思います。

MCはイベントの司会者の意味で広く使われています。hostはテレビ番組や社交的な会合の司会、moderatorはどちらかといえばディスカッションやセミナーの司会進行役の意味で使われています。

(例) MC of the event (イベントの司会者、MC)
    host of the TV show (テレビ番組の司会、ホスト)
    moderator of the conference/seminar (会議/セミナーの司会進行役)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2018年10月24日 (水) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2018年11月6日号)が10月23日発売されました。この号(連載第416回)では Speaker (講師/発表者)と題して、プレゼンテーション等の発表者や司会者を意味する英語表現を取り上げています。

なお、10月9日号掲載の第414回 Fake review (偽レビュー)、10月23日号掲載の第415回 Can Reach (連絡が取れる)を筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に転載しました。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2018年10月24日 (水) | 編集 |
営業窓口などの連絡先の英文表示は contact me/us by (e-mail/phone) at~(電子メール/電話で~までご連絡ください)という形がよく使われています。

(例) Contact me by e-mail at XXX@YYY.com
   (XXX@YYY.comまで電子メールでご連絡ください)
    For details, contact us by phone at XXX-XXXX
   (詳しくはお電話でお問い合わせください Tel XXX-XXXX)
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |

2018年10月11日 (木) | 編集 |
コラム「英語で夢を見る楽しみ」(当ブログにおける略称:英夢見楽)連載誌『財界』最新号(2018年10月23日号)が10月9日発売されました。この号(連載第415回)では Can Reach (連絡が取れる)と題して、今年頻発した台風や地震を振り返り、自分自身の経験も踏まえて災害発生時における携帯電話や固定電話などの通信手段のあり方について述べています。

過去に掲載されたコラムのうち特に残しておきたいものを精選、収録した単行本『英語で夢を見る楽しみ』(財界研究所)が出ておりますので、合わせてお読みいただけると幸いです(入手方法など詳しくは上の書名をクリックするとご覧いただけます)。

単行本に収録されていない過去の記事の一部は筆者のホームページ(コラム「英夢見楽」バックナンバー)に再掲載してあります。
[PR] いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます ( ^^) _旦~~
お帰りの際にはどうぞAmazonにもお立ち寄りください (^^♪
トップ | マイストア | ギフト券 | タイムセール |
Kindleリーダー/タブレット | 電子書籍(著書) | 本(著書) |